2010年03月15日

パソコンスキルで副業を実現

当社はネットショップのコーチングを行う日本でも珍しい独立系の会社です。独立系ですから、ショッピングモール運営会社などの利害にとらわれずに、中立的な立場で、ショップ開設・運営のアドバイスを行うことができます。これまで、趣味の延長で韓国でデニムを買い付けて日本でネット販売する主婦の方や、NYでブランド品・小物を買い付けてネット販売する夫婦など、多くの方のネットショップをサポートしてきました。勉強会やセミナー活動も積極的に行い、2009年までに日比谷や汐留での講座を開催して多数の方にご参加頂きました。
 
簡単に始められる「ブログ」や、Mixiなどの「SNS」に馴染んでいる方は多いものの、しっかり収益を上げている方は1%にも満たないのが現状です。それは、習得すべき内容に偏りがあるのが原因です。当社では「サイト作成技術」「集客技術」「文章力養成」をバランスよく教えていますから、収益を上げるためのサイト作りが短期間で理解できます。サイト作成は、ブログ感覚で操作できる「Movable Type(ムーバブルタイプ」を利用しますので、多くの方にも始めやくなっております。

 
 
収益型のホームページを作れば....

  • 家の中に居ながらにして、生活の足しが稼げる
  • きちんと運営できれば内職よりも割りが良い
  • 主婦ひとりでも始められる 〜 主婦仲間で集まって開設する人も増えています〜
  • 自分の世界が広がる 〜お客さんとのつながりや、仲間が増える喜びがあります〜

 

■実用インターネット講座シリーズ
スカイプによるオンライン授業となります

●初級ネットビジネス講座
\65,000 2時間×4回
インターネットの基本構造を理解し、ホームページ作成の基本技術を身につけます。さらに収益に結びつけるための工夫と発想を学びます。

●ブログで始める文章術
\52,500 2時間×4回
ブログを始めたい方、始めたけれど続かない方を対象として、読ませる文章、収益につながる文章の基本形を学びます。

※実施日・時間は都度決定し、申込者へご連絡致します。
※会場やマンツーマンでの受講も可能です(別途1万円)。場所は都度アレンジ致します。

 

写真は東京・新橋でのデモ講座の模様です。

2010 2 28-12.JPG

2010 2 28-13.JPG

2010 2 28-14.JPG

 
主催:実践!ビジネス塾
お申込み、お問合せは下記ボタンより

続きを読む
posted by dekibiz at 17:25| ユニークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

グングン上達する方法

「もっと上手い運転が出来るようになりたい」

そう思うことはありませんか?
ある程度運転に慣れてきたら、より上のステップに行きたいと思うものです。

 

そこで挑戦したいのが、スポーツドライビング。
スポーティな運転は、何もレース場だけでしか楽しめないのではありません。
スポーツドライビングの極意は、実はスムーズさです。
その要となる「G」をマスターすれば、公道でも安全かつキビキビとした運転が楽しめるようになるのです。


周囲に迷惑を掛けることなく、グングン運転が上手くなる、中級者のバイブルです。
是非その中身を知って下さい。


webcut1.jpgこの冊子の特徴は...

  • 普通の道を走るのが楽しくなる
  • いざという時の危険回避の技術が身に付く
  • 漠然と走っていた運転に目標ができる
  • モータースポーツの「入門の入門」になる


たとえば、交差点やカーブで周りの車を見てみましょう。前後にゆらゆら車体を揺らしながら曲がる車もいれば、臆病なほどにスピードを落として、後続車からクラクションを鳴らされながら曲がる車もいます。こうした運転でも、教習所は卒業できてしまいますし、これ以上の運転技術を学ぶ機会は、一般ドライバーにとって、ほとんどありません。

一方モータースポーツを学んでいるドライバーは、Gを意識してコーナーリングをします。そのため、曲がる際の車体の角度は一定ですし、早い速度でカミソリのように鋭く曲がっていきます。

これを、一般ドライバーがそのまま公道で再現するのは無理があります。第一にGを意識しながらの運転はとても奥が深く、モータースポーツの世界に進もうとする場合は、本格的な理論の勉強が必要になります。また公道では、歩歩行者も自転車もスクーターも共存する、みんなの公共物ですのでそのままスポーツ走行をするのは難しいものです。一歩間違えれば、マナーを無視した危険運転になってしまいます。

しかし、本書で紹介しているように、公道でも応用できる、スポーツドライビングの考え方はたくさんあるのです。特に、基礎的な「G」の考え方を知っておくだけでも、見違えるように運転がスムーズになります。


そこで、本書では次のような方に向けて、
スポーツドライビングの基礎の基礎をやさしく解説しています。

  • 運転をもうワンステップ上達させたい
  • モータースポーツには興味があるが、入門書を読むほどではない
  • MT車をもっと上手く操れるようになりたい
  • いざという時でも対応できるような運転技術を身につけたい


その内容を一部ご紹介します。

特に是非、みなさんにお読み頂きたいのは
パニックブレーキ」の箇所です。
詳しく解説しています。


パニックブレーキとはいざという時の踏む力いっぱいのフルブレーキングのことですが、
この巧拙によって、事故になりそうな危険な場面に遭遇した時に、
回避できるかどうかが決まることになります。

たとえば、高速道路で前を走る車が、事故で急停止した場合、
フルブレーキングがきちんとできれば、回避できる可能性があります。

しかし、最短距離で止まることができなければ、
後続車も巻き込んで玉突き事故に発展する恐れもあります。
前の車に接触してしまえば事故ですが、1cmでも手前で止まれれば、事故ではありません。
この違いは非常に大きいはずです。

このように大切なフルブレーキングですが、実際にはなかなか体験することはできません。
それもそのはず、初めて体験したフルブレーキが事故のとき、という場合もあるのです。
教習所でもなかなか時間は避けませんし、急制動の教習がある場合でも、
自動車自体にまだあまり慣れていない段階での体験ですので、
実用には役立ちにくいという事情があります。

そこで本書では、フルブレーキングの体験のために、2つの手段をご紹介しています。
多くの方はこの方法で疑似体験することにより、
パニック時も落ち着いて危険回避できるようになるはずです。

中級者以上を目指すあなたは、是非一読ください。

 

●既にお読み頂いたモニター読者の感想文です

私は仕事でも毎日車を運転していますが、免許を取ってからかなり経つので他の同僚と比べても駐車するす早さとか、道路でのスムーズさでも負けていないと思っていました。冊子を読んでみて思うのは、冊子でよく出てくる「G」を意識をしていたことは今まで無く、それを意識すると確かに楽しいと思います。

確かにMTに乗っている人は、これでいろいろ試すと上達するのでは?と思いました。ありがとうございました。
(K.D様 埼玉県川口市/アンケート回答より)

 

●主な内容

★普通の人は、ペダルに力を入れるタイミングが違うので、制動距離が伸びてしまう。
そこで正しいフルブレーキングを図解。

★上手い運転に共通する「G」の感じ方を3つ

★コーナーリングの基本を知り、早くてスムーズな運転とは何かを学ぶ

★公道でのGの意識の仕方

★ワインディングでの7つの注意点


●収録コンテンツ

  • 公道でグングン上達する方法とは
  • ブレーキの踏み方
  • 運転力の基本、Gとは何?
  • シフト操作について
  • 交差点やカーブを小気味良く走ろう〜コーナーリング
  • コーナーリングの基本
  • 公道での右左折に生かす
  • ワインディングに出かけよう


●本マニュアルの編集に当り、参考にした書籍・情報

  • 「ドライビング・メカニズム 運転の『上手』『ヘタ』を科学する」 黒沢元治/勁草書房
  • 「みるみる上達するドラテク大革命」 中谷明彦/三推社講談社
  • その他、現役職業ドライバー・一般ドライバーへのインタビュー

 

●公道に応用するスポーツドライビング

cover1.gif冊子版 6,400円(税込・送料別)

クリアファイル入り。助手席などに見開き状態で置き、確認しながら使うことができます。

スポーツドライビングのエッセンスを、ギュッと凝縮した教材です。
すべてを自分の運転に取り込むことができるように、練習の順番を工夫しています。

posted by dekibiz at 21:56| ユニークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

ダイエット

あなたは、結婚を控えていますか?
恋愛の末、やっと決まった結婚て、嬉しいですよね。

でも。

ドレスを着る時の体型、不安じゃないですか?
結婚が決まったら、すぐ考えた方がいいですよ。

ちょっとでも、気になってる?
それなら、私も試した方法でやってみませんか。
だって、結婚前の今しか頑張るときはないから。

結婚式で撮る写真は一生残るし、
一番痩せてなきゃいけないときです。

その時に、少しでも
自分の一番理想の体型になっていたい


私は、もしあのとき始めなかったら絶対に損してました。
そのままの体型だったら、もういや。
もし太ってる写真が残ってたらと考えるとイヤですね。

良いきっかけにもなったし、今も納得できる体型を
維持できてるので、本当にやって良かったと思います。

「頑張る」といっても、この本の紹介にあるとおり
全然ラクというか、いつも通りに過ごせるから
怖がるようなことは何もないですよ。

参考にした→リバウンドなしダイエットの本


●私の結婚前ダイエットのスケジュール

結婚が決まってからかなぁ。
半年前くらいにはドレスを決めなきゃいけないんですよ。そうすると結婚するのが1年後であっても、ドレス選びが最初の方にくるので、それまでに、、というのがあります。


そうじゃないと、好きなドレスも選べないし。その後になってもし痩せても、ブカブカになっちゃったりしても仕方ないし。ドレス選びくらいの時期をひとつのメドにして考えました。

結婚式当日までは1年間くらい時間があったんですけど、ドレス選びくらいまでの半年くらいで、ある程度は痩せとかなきゃな、というのがあります。

ドレスショップによっては、サイズがS、Mくらいしか置いていない。ドレス選びはLがないところが多かったですね。LとかLLとかの大きいサイズしかない店には行かなくて済みました。やっぱり、Mくらいの体型じゃないと、いいなと思うドレス、いいなと思うお店に行けなかったりします。


それまで、太っているときでも、そんなには気にしてなかったんです。彼氏もいたし。というか、気にしてないことはないけど、深刻には考えていなくて。食べたりするのが好きなので、そっちの方が楽しくて。いままで何度もやろうとしたけど、ちょっとやって、すぐやめちゃう感じでした。いままでリンゴ食べるとか、朝バナナとか「ダイエット法」みたいなのはやってないんですけど、ただ「食べない」という感じでした。今日からしようと思って、始めるけど、いつの間にかやってない。1ヶ月だったり、1週間で終わったり。高校の頃から考えると、10回くらいはそんなことを繰り返しましたね。

周りの人からはもう、「よく食べるキャラ」だと思われていた。そういうキャラが定着していた感じです。

だから本当に、結婚式という、みんなの前に出る機会がきっかけでした。4〜5年ぶりくらいに、久しぶりに会う人とか、みんなの前に出ますから。この4年くらいですごく太ったというのもあって、痩せなきゃと思いました。それがなかったらダイエットしてなかったかもしれない。

 

●ダイエットスタート

ダイエットの始まりについては、「明日からしよう」とか、「来月の1日からしよう」というのは特に無かったです。何かできっと、考え方が変わったんだと思います。それで、たまたまこの本を見た。

その中から、「これは確かにこうした方が良い」というのをいくつか選んで、最初に変えようと思った。

縛られているルールは全くなかったです。続けなきゃいけないとか、義務的な意識はまったくなかった。ときどき夕飯を友達に誘われたり、飲みに行ったりするのは全然ありだったので、断ったりしたことはなかったです。でもやっぱりそうすると気になるから、次の日に少し工夫したりはしました。その工夫もまったく気持ち的に負担ではないので、続けられましたね。

勝手に一人でダイエットしてたんですけど、周りもみんな感化されてきて、途中から会社のみんなと一緒にやっていました。みんな太ってて、昼間とかずーっとお菓子食べたりしてて、痩せなきゃという話はありました。じゃぁ次の1日の日に一緒に写真を撮ろうということになって、その3人で写真を撮ったりグラフをつけたりしてました。

今日は昨日より「マイナス0.5」とか「プラス0.3」とか、差だけを付けていきました。体重が出ちゃうのは恥ずかしいから。毎日はかった結果、毎月最終的に統計が、今月「マイナス2.5でした」とか「マイナス0.5でした」とか「プラス1でした」とかを出してました。毎日増減も書いてあるので、折れ線グラフで、みんなの体重の移り変わりをグラフにしたりしていました。写真も毎月撮って、これは2月、これは3月と分かるようにしていました。

ダイエットのやり方は、みんなそれぞれ。食事を抜いたり減らしたりするのが多かったみたい。本を読んでやったのは私だけです。

そんなふうに、5ヶ月くらいみんなで付けてました。最初の1ヶ月はみんな頑張っていて、4kgとか痩せてました。でもだんだん、月の結果がマイナスじゃなくて、プラスが続いた時期があって。そこで途中でみんな脱落しちゃいました。いつの間にか、やらなくなっちゃった。


私はひとりで続けてて、続けなきゃいけない意識は全くないのに続いてました。負担もないし、「縛られている感は全然ない」のが良かったんだと思います。


●体が痩せてきた順序

最初は顔から痩せました。次に、おなか周り、上半身、最後に下半身。順番的には、下半身は頑張ってもなかなか痩せない。妹がリハビリとか、筋肉に詳しいので少しアドバイスもらったりしました。下半身はいつも痩せなくて、最後のとりでみたいな感じです。


結婚式の時、ちゃんと選んだドレスをイメージどおり着れて良かったです。
結婚式の時に「痩せたねー」とかは言われましたよ。
「どうやって痩せたのー?」ってみんなに聞かれました。
「夜あんまり食べないようにしたんだよ」とか答えましたけど。
とは言っても、月に8回も外食でおいしく食べたりしてたので、本当にカラダ的にも気持ち的にも、負担感はぜんぜん無かったので、だからこそ続けられたんだと思います。

もしちょっとでもダイエットを考えている方へは、

「絶対やった方がいい」

と言いたいですね。写真は一生残るし、一番いい自分でいた方が絶対いいですよ。

 

参考にした→リバウンドなしダイエットの本

続きを読む
posted by dekibiz at 19:11| ユニークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。