2009年04月28日

カラオケZERO

ウイズワンが大阪郊外に出店した、カラオケZERO。元々はカラオケの単独店舗でしたが、カラオケルームをつぶして、ゴルフバーを2台導入しました。認知されるまでに少し時間がかかりましたが、今では人気ナンバーワンの部屋になっています。

カラオケ業界や、飲食業界が厳しいと言われていますが、ゴルフブームの今こそ、時流に乗ったアイテムを複合させることは何ら難しいことではありません。ビジネスはもっとシンプルに考えて、時流に乗ったアイテムを上手く複合させることで、お客様は再び、カラオケ店に戻ってきます。

ゴルフバー(ゴルフカフェ)は、大きなスクリーンを室内に設置するのですが、ゴルフをやらない時は、テレビでスポーツ観戦をしたり、パソコンにつないで面白いコンテンツを見ることで、自由に自分たちの時間を楽しむことが出来ます。つまり、ゴルフバー(ゴルフカフェ)とは、色んな切り口(コンテンツ)で仲間や知人や家族や恋人と、時間と空間を共有しながら、コミュニケーションをすることが出来るユニークな新規事業なのです。カラオケとの相性はばっちりです。

ウイズワンは、カラオケゼロの成功事例を、多くのカラオケ店様にアピールしながら、ゴルフバーの複合事業を企画&推進して行きます。   ⇒ZERO売上.pdf 

 カラオケ店とゴルフバーの複合事業に関するご相談、または、飲食店とゴルフバー、ゴルフカフェの複合事業に関するご相談は、実績とアイデアがある当方まで、お気軽にどうぞ!

 

2009 04 28-9.JPG

2009 04 28-8.JPG

2009 04 28-10.JPG

カラオケ店と飲食店とゴルフバーの複合プランニングはお任せ下さい。

最近の新聞記事にも、ゴルフカフェやゴルフバーの話題が増えてきていますね。

2009 04 29-1.JPG

2009 04 28-8.JPG
posted by dekibiz at 18:17| 300)新規事業一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。