2009年04月26日

書店の棚でコンテンツ動画配信

書店の棚を使って、コンテンツ(メーカーの商品)を動画配信する企画を推進中です。書店の棚はもっと本(在庫)の陳列以外で活用してもいいと思います。この時代は、無駄に本を並べても売れないと思います。本を出来るだけ陳列しないで売れる方法を考えないとなりません。逆転の発想ですね。

それには、ITの技術が必要になります。あるビジネスパートナーに技術サポートをして頂き、書店の棚に7インチモニターを設置し、コンテンツを動画配信すると同時に、来店客からの携帯電話からのアクセスも可能になります。一方的な動画配信ではなく、携帯電話を使い、双方向にしたいと思います。そこから資料請求やアンケートにつなげていくことも検討中です。

書店の棚に本が並んでいるだけでは面白くありません。コンテンツが動画配信されていたり、音楽が流れていたり、もっとコンテンツ側と一緒になって、プロモーションの空間にしていけば、書店の価値が変わっていくと思います。

 

2009 04 26 NANICA.JPG
posted by dekibiz at 22:03| IT系ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。