2009年04月20日

シティゴルフ

シティゴルフが流行っていきます。シティゴルフとは、ゴルフカフェとかゴルフバーと呼ばれている業態のことです。地方に行けば、今や格安でリアルなゴルフが出来る時代ですが、東京をはじめとして、都会ではなかなかリアルなゴルフの時間が取れません。

趣味でシティゴルフを楽しむというよりも、どちらかと言えばコミュニケーションを目的とした空間です。最近では、シティゴルフはゴルフコンパの場となっています。結婚活動の場としても、シティゴルフは活用出来ると言うことなのでしょう。

シティゴルフは、最近のゴルフブームに乗って、今後ますます増えていくのでしょうが、ゲームセンターのような感覚でこの事業を始めると失敗してしまいます。ゲームセンターではなく、日常的な練習場としての空間にしないとなりません。しかし、ただ黙々と練習していても面白くないので、知人や友人やグループで、一緒にちょっとお酒でも飲みながら、時間と空間を共有しながら人間関係を作る場所なのです。もちろん飲み過ぎは注意です。

リアルなゴルフはある程度は上手くないと、現場で恥ずかしい思いをしますが、シティゴルフはそんなことは絶対ありません。上手い人は、皆に拍手されますが、下手な人でも、笑われておしまいです。人に迷惑をかけることはありません。それがシティゴルフの良さですね。

ビジネス展示会などでは、不動産会社の方や、ビルオーナーの方が多く来場されていましたが、確かに、自社ビルの1階などで、テナントが空いている場合は、ビルオーナーが自ら運営する事業とすれば丁度いいのかもしれません。基本的に人手がかかりませんから。一番良い場所で、シティゴルフがあれば、地域の話題性にもなりますし、ゴルフの練習場ですから、ゴルフ好きの方々が仲間を伴って団体でやってきます。当然売上も上がります。

最近のゴルフマーケットは、若い女性が増えています。若い女性が気軽にグループで使えるシティゴルフであれば、さらににぎやかな空間になると思います。若い女性をターゲットにすることで、周辺のテナントさんとの相乗効果も出てくるのではないでしょうか。

シティゴルフのプランニングについては、ホームページからお問い合わせ下さい。物件の特性を生かしたオリジナルのシティゴルフを企画します。宜しくお願い致します。

 

2009 04 25-3.JPG 

2009 04 25-2.JPG
posted by dekibiz at 21:06| 300)新規事業一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。