2009年04月19日

携帯サービス

ファイナルシャルプランナーで、ベストセラーも出している林さんという方の本を最近読みました。彼が言うには、顧客は300人に限定したいということです。日々営業していく中で、1,000人以上の見込み顧客が増えていきますが、実際に自分の顧客になるのは、300人。その300人をきちんとフォローすることで、毎月の営業成果につながっていくのだということです。一流のファイナルシャルプランナーの言葉には説得力があります。

今や、便利な携帯サービスが出ていますから、それを使わない手はありません。月額1万円程度で、顧客のメールアドレスが瞬時に入手出来て、自身の携帯ホームページを作り、見込み顧客に毎週のようにメール配信をすることが出来ます。1,000人の見込み顧客に毎週のようにメール配信することで、経費削減が出来ますし、自身のライフプランニング情報や生活提案などを発信することが出来ます。

月額1万円ということは、1,000人で計算すると、1人あたり10円ということになります。ひとりの見込み顧客に対して、月額10円程度は投資をしてもいいのではないかと思います。そこから、顧客になってくれる方が、最終的に300人になればいいのですから。

ファイナンシャルプランナー以外でも、金融機関の方や、ネットワーカーや個人向け営業マンの方、セールスレディの方も、このような携帯サービス効果的です。この携帯サービスは、既に全国でおよそ30,000ユーザーが利用しています。

こんな便利な携帯サービスについても、当方でご紹介しています。使ってみたい方は、お気軽にメール問い合わせして下さい。宜しくお願い致します。

 

月額1万円程度が使いやすい価格帯になりますね。ドコモも同じことを考えているようです。

2009b 06 01-6.JPG

生保レディーこそ、このような携帯サービスを使えば、まだまだ顧客開発が出来ますよ!

2009 04 28-12.JPG

2009 04 25-5.JPG
posted by dekibiz at 13:42| IT系ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。