2009年04月18日

お魚カフェ

お魚カフェという業態を企画していきます。お魚カフェとは、ガラ・ルファ、ガラルファを活用した足湯空間です。足でなくとも手でもいいのですが、いずれにしても、お魚に手や足をつつかれながら、人間と魚のふれあいをコンセプトにしたカフェ(つまり空間)です。

お魚の輸入元と提携し、日本中のショッピングモールに企画提案していきたいと思います。お魚カフェの最大の特長は、集客力です。女性、主婦、子供、お年寄りは確実に集まります。彼らはお魚が大好きです。お魚とのふれあいが大好きです。

日本中のショッピングモールに、お魚カフェを事業展開していきたいと思います。お魚や水槽は全て、当方が提供します。ショッピングモールさん(以下現場)の役割は、運営です。お魚カフェをマニュアルに従って運営していただく事が必須条件になります。

当方は人的資源に乏しい為、現場にそれを委託するしかありません。それをクリアして頂ければ、最強の集客装置(集客マシン?)であるお魚を無償提供します。また現場で発生する売上についても、一定マージンをお支払することも行っております。

通常は、10分間で500円の料金設定をして、お魚カフェでふれあいを楽しんで頂きます。1日60人としても、30000円の売上になります。25日間開業したとしても、75万円の店頭収入になります。当方規定の運営委託費をお支払することで、事業収入は少ないですが、人件費は出ると思います。

障害者の方が、運営スタッフになって頂き、お魚カフェでのふれあいを推進して頂けると、社会貢献事業としての意味合いもあると思います。知的障害者の方は、感性が豊かですから、お魚カフェの運営スタッフにはぴったりかと思います。

お客様はほとんどが、女性、主婦、子供、お年寄りですから、お魚カフェでのふれあいを作って頂くことで、ショッピングモールへのリピーターになることは間違いありません。

ガラ・ルファ、ガラルファを活用した、お魚カフェ事業は、いろんな意味で、ショッピングモールのお役に立てる企画になることでしょう。興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

2009 04 25-6.jpg

2009 04 25-8.jpg
posted by dekibiz at 21:54| 300)新規事業一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。