2009年04月05日

カラオケバー横丁

カラオケビジネスが厳しいと言われていますが、いろんなアイデアでまだまだ売上を上げる余地はあると思います。何事もやってみなければわかりません。どんどん新しい発想を取り入れて、顧客目線でチャレンジしていかないと、結局は誰かがやります。

インターネットでもカラオケが出来るサービスを開始する会社も出てきました。カラオケのスタイルがどんどん変化していくことでしょう。

2009 04 05-2.JPG

大手カラオケチェーンも厳しいようですが、必ず誰かが、ユニークな企画を考えているはず。その意見を採用して、今までにないようなカラオケ複合店を企画して欲しいと思います。ウイズワン社が実践しているような、カラオケとシミュレーションゴルフは相性がいいようなので、是非もっと広がっていくことを期待しています。若い女性が集まるシミュレーションゴルフ、つまりゴルフカフェやゴルフバーの複合事業がカラオケ屋さんの救世主になると思います。

2009 04 05-3.JPG

 

2009 04 05-1.JPG
posted by dekibiz at 22:10| 305)ビジネスプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。