2010年01月06日

運転のコツ集

Shift-UP Clubは、自動車運転の初心者・初級者の方の運転技術向上を支援して、道路交通安全へ貢献することを運営目的としています。 人によっては難しく思える運転技術を、より安全に、楽しく身につけて頂くための研究を、サークル活動を通して進めています。誰にでも分かりやすく、親しみやすい言葉で。

運転技術の直接指導や、指導冊子の作成・販売、その他各種安全運転情報の提供を行っています。

ハンドル操作のコツ最短攻略

ハンドル操作のコツ最短攻略一度の映像講習で、その後の教習がグンと楽になります。MPEG4形式ファイル。

 

 

 

車の運転のコツ 携帯サイト
「運転のコツ」携帯サイト

続きを読む
posted by dekibiz at 18:19| 300)新規事業一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ自給自足

プチ自給自足とは、本格的な完全自給自足ができない都会暮らしの人でも、手軽に出来る「少しだけ自給してみる」というスタイルです。なぜ、何でも近所でモノが手に入る都会で「プチ自給自足」をするのか。その理由は、「資産」の本当の意味を考えると分かります。

 

資産の本当の意味とは?

資産、というと普通は預貯金や株、不動産などの換金性所有物のことを言うのではないでしょうか。私もそう思っていました。しかし、「金持ち父さん貧乏父さん」で有名なロバートキヨサキ氏は、「ポケットにお金を入れてくれるもの」が資産であると定義しています。つまり、家とか車は資産だと考えられがちですが、実は彼曰く「負債」なのです。確かに維持費や税金、燃料費などの支出があるだけで、お金は入ってきません。一方で投資用の不動産を持っている、いわゆる大家さんが持つ貸し家は「資産」と言えますし、優良の株なども資産と言えます。

この考え方は、確かに納得できます。でも私はもう少し拡大解釈したいと思います。つまりポケットに入れてくれて助かるのは「お金」だけではなく、「食べ物」しかり、「着る物」しかり、「日用品」もしかりではないでしょうか。そもそもお金は、媒介に過ぎませんので、直接食べ物を生むものも資産ですし、日用品を生むものを持っていればそれも資産です。キヨサキ氏風に言い換えれば「欲しい物をポケットに入れてくれるもの」が資産ということです。

この考えで言えば、困った時に助けてくれる友人も資産ですし、ニワトリを飼っていればまさに卵を生む資産。自分がビジネスを行っていればそれも資産ですし、ベランダに置くプランターなども野菜を生み出してくれる資産です。

これからしばらくの間、世界的に通貨価値が不安視されています。日本でもインフレ懸念があります。従って、これから勉強したり知識を身につけたりするなら、いかにバランス良く資産を手に入れるか、ということが大事ではないでしょうか。お金だけを資産だと考えていると、インフレになった場合に困ります。お金で買えるものが少なくなります。

 

そこで、自分自身が生活するために必要な食料・エネルギーを得る知恵が必要になります。都会暮らしではお金とモノが溢れている反面、こうした知恵が欠乏しています。少しずつでも、それを取り戻していこう、というのが「プチ自給自足」なのです。

 

プチ自給自足

続きを読む
posted by dekibiz at 10:48| ユニークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。