2009年10月31日

フォークリフトバッテリーの再生

フォークリフトバッテリーの再生品(リユースバッテリー)は注目度が高まっています。

物流Weeklyに掲載された記事からも分かるように、物流センターにおけるエネルギーコストを、1/3程度まで低減させることも不可能ではないということです。

以前は技術的に問題のあるバッテリー再生業者も多く、バッテリー再生後も実際は短い稼動期間で終わってしまうものもあったようです。最近、バッテリーを本質的に「本当に使えるもの」として再生させるには、「蓄電能力」を指標に再生させれば良いことが分かってきました。以前は、電圧や比重のみの数値で再生完了としていたこともあり、業務には使えないレベルのものもあったそうです。

正しく再生すれば、1台数十万円の大幅なコストカットも可能という、フォークリフト用バッテリーのリユース。10台以上のフォークリフトを所有する物流センターは、一度見積もりを取ってはいかがでしょうか。

 

続きを読む
posted by dekibiz at 08:32| 300)新規事業一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。