2009年06月06日

分梅書店

先日、分梅書店の下向さんとMTGする機会がありました。下向さんは東京書店組合の仕事もされていますが、書店組合様向けのビジネス提案もいくつかさせて頂きました。

@自動おしぼり機の無在庫販売企画⇒これは、地域の書店さんが、自動おしぼり機という商品を、地域の学校や幼稚園や介護施設などに外商するという企画です。おしぼり機を通して、毎月のように売上が発生するロールを納品することで他のビジネスにもつなげていくという発想です。

Aオリジナルフィギュアの受注販売企画⇒これも、地域の書店さんが、オリジナルフィギュアの企画を地域の学校や野球チームやサッカーチームのような団体にPRして頂いて、受注発注して頂くという在庫リスクのないビジネスです。書店のオーナーさんの実物見本のフィギュアだけを製作していただいて、書店のカウンター付近で陳列して頂くだけでオーケーです。

B皮膚保護クリーム販売の企画⇒これも、地域の書店さんが、プロテクトx1という皮膚保護クリームをお客様に紹介して頂いて、手仕事をされている方限定(主婦も)でPRして頂く仕事になります。サンプルだけ持って頂いて、レジを通過するお客様の手に塗ってあげるだけで、お客様はプロテクトx1のファンになると思います。

Cマルチ言語対応パソコンコーナー⇒これは、外国人が良く来る地域に限定されてしまう企画なのですが、100円コインで10分100円で日本に観光で来ている外国人の方に、ネットにつながったパソコンを提供するサービスです。日本語だけではなく、英語、中国語、韓国語のマルチ言語対応にします。言語がわからないと外国人とコミュニケーションが出来ませんが、マルチ言語のパソコンがあれば、勝手に調べてもらえるから楽です。もちろん日本人でも使えますので、ちょっとした自販機ビジネスのような感覚で検討して頂ければと思います。

これからも書店組合様に向けて、いろんなビジネス提案をしていきたいと思います。首都圏の書店さんが、ユニークな企画を展開することで、新たな客層の来店動機になればと考えています。

続きを読む
posted by dekibiz at 15:27| 330)ビジネスタレントBlog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トモンケさん

トモンケさんこと、友野さんとは友人関係ですが、機会があればビジネスも一緒にしていきたいと考えています。トモンケさんが毎週水曜日午後にパーソナリティをしているラジオ番組もユニークな試みだと思います。準備やネタ集めは毎週大変だとは思いますが、もう1年も続けています。僕も1度参加させていただきましたが、とても楽しい時間でした。友野さんのホームページ⇒http://winwin.to/

2009 06 06-11.JPG

SANY0037.JPG

続きを読む
posted by dekibiz at 10:25| 330)ビジネスタレントBlog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。