2009年05月23日

除菌ウェットティッシュ無料レンタル

自動おしぼり機による除菌ウェットティッシュを、介護施設に限定で提供する、無料レンタルキャンペーンを実施中です。自動おしぼり機販売では、日本で一番実績がある、株式会社ビートゥーシーワークスが企画しています。

おしぼり機を買いたいと思っていても、どれがいいかなんて中々わかりません。そこで、株式会社ビートゥーシーワークスは、おしぼり機を無料でレンタルするキャンペーンを企画し、介護施設様限定で営業を開始しました。介護施設様は、おしぼり機を購入する必要はないので、試しに使うという意味でも、画期的なサービスです。

このキャンペーンは、おしぼり機がなくなり次第、終了になりますが、インフルエンザが大流行しているこのタイミングで除菌ウェットティッシュを是非ご検討下さい。専用の除菌液も同時販売しています。除菌効果は抜群ですので、施設内の衛生管理にお役立て下さい。

 

介護施設でインタヴューしました。ご覧下さい。⇒  除菌パワーおしぼり機無料レンタル.pdf

2009 05 23-13.JPG

専用のロール布は、1箱に24個入っています。消耗品となりますので、毎月1回程度の発注が一般的です。専用ロール布をご使用頂かないと機械の故障の原因にもなります。ご注意下さい。

 

2009 05 23-14.JPG

専用の除菌液は1箱に2本入っています。こちらはなかなか無くなりません。こちらの除菌液も専用のものをお使い下さい。おしぼり機の故障の原因になりますのでご注意下さい。

 

今回御提案する、トリサン・おしぼり機の使い方などは、こちらからどうぞ。 

続きを読む
posted by dekibiz at 21:19| 物販ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

除菌ウェットティッシュに自動おしぼり機

幼稚園向けの除菌ウェットティッシュとして、自動おしぼり機を御提案しています。日本中の多くの幼稚園児が、このような除菌効果をもつウェットティッシュが出る、自動おしぼり機を毎日使うことで、若干のコストはかかりますが、おしぼり機の除菌効果で幼稚園児をばい菌から守ります。

水道での手洗いはもちろん大事ですが、自動おしぼり機を利用した除菌ウェットティッシュを使う方が、水道代の削減にもつながることでしょう。自動おしぼり機の除菌ウェットティッシュは水道代節約のエコ商品でもあります。

おしぼり機には、専用のロール布と、除菌薬液がセットで必要になります。 

2009 05 23-9.JPG

 

自動おしぼり機の除菌ウェットティッシュは、専用のロールタオルを使用します。1個の費用は数円ですから、水道代やスタッフの手間隙を考えたら、逆に経済的でもあります。

2009 05 23-10.JPG

決められた手順で、定期的にロール布を注文をして頂ければと思います。注文は箱単位です。1箱にロール布が24個入っております。普通に使っていれば、1ヶ月程度は持ちます。  

 

2009 05 23-11.JPG

専用薬液を入れることで、さらに除菌効果があります。1箱に2本入っています。大腸菌、緑膿菌、白癖菌、レジオネラ菌、サルモネラ菌などにも威力を発揮します。

このように非常に除菌効果が高いので、O-157や院内感染対策としての予防にも適しています。これからの幼稚園には、自動おしぼり機の除菌ウェットティッシュが必要ですね。

幼稚園に、自動おしぼり機の除菌ウェットティッシュを導入される場合は、当社までお気軽にご相談下さい。指定会社から見積書をお出しします。

 

続きを読む
posted by dekibiz at 19:59| 物販ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再生バッテリー販売

先日、クレドの東谷社長とMTGしました。相変わらず、彼は精力的に顧客回りをしています。お客様から、問い合わせが来たらすぐに、再生バッテリーの説明に行くという姿勢がいいと思います。再生バッテリーの話をしていると話題が尽きません。東谷社長自身も顧客回りをしている中で、顧客から色んな情報を教えて頂くようです。

 

2009 05 23-2.JPG

AGVの再生バッテリーという話も、その際に出てきたようです。無人搬送車のことですが、ここにも再生バッテリーを使いたいという話が具体的に来ているようです。他にも、大手自動車メーカーの物流会社や、通販の会社、ゴルフ場運営会社、農機の会社など幅広い業種からの問い合わせが、最近増えています。

今後は、行政機関のゴミ収集車、消防車、救急車などの特殊車両の分野でも、多くの需要が出てくるものと思われます。いずれも経費削減というのがポイントになります。

 

2009 05 23-4.JPG

しかし、東谷社長が顧客と話をしている中で、再生バッテリーの社会的な信頼性はまだまだ低いようです。過去に、質の悪い再生バッテリーを使ったり、悪い業者にだまされたりと、再生バッテリーについては、ひどいイメージを持っている方が圧倒的に多いのだそうです。

まずは、信頼回復から話をしなければならないので、この事業はマイナスからのスタートということになります。しかし、実際に使っていただいて、保証もきちんと付けて、アフターフォローをしていくことで、実績と信用が生まれていき、次の顧客を紹介していただけるという好循環につながります。

 

2009 05 23-5.JPG

東谷社長は、自社の再生工場で、知的障害者などの弱者を雇用していくことを将来の目標にしています。この話を聞いて、僕は、彼の事業を完全サポートしていこうと考えました。社会的な弱者が、再生バッテリーの仕事をすることで、今後広がっていく再生バッテリー事業の雇用促進につながっていけば、この事業が健全な社会貢献事業にもなることと思います。

 

2009 05 23-6.JPG

個人的に思うことは、大学教授クラスで再生バッテリーの権威が、この再生バッテリー事業を認めてくれると、世間はこの再生バッテリーをもっと信用してくれるような気がします。それまでにはもう少し時間がかかるかもしれませんが、再生バッテリー事業を推進することで、企業の経費削減、社会的弱者の雇用促進につながっていくことを願います。

 

2009 05 23-7.JPG

信用出来る再生バッテリーに関するお問い合わせは、当方までご相談下さい。

NPO法人日本リユース協会は、再生バッテリー事業をサポートしていきます!

続きを読む
posted by dekibiz at 18:44| 物販ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。