2009年04月10日

1坪花屋を軒先で

駅を降りるとスーパーの軒先に1坪程度の花屋さんがあります。おっさん二人で営業していますが、これがまた繁盛しています。愛想のいいおっさんのノリで、主婦の方が、ついつい買ってしまうようです。

これを見ていると、長浜さんが企画中の花屋さんはいけると思います。ケーキ屋さんの軒先で結構売れたという話を聞いて、本当に?という気持ちでしたが、詳細を聞いて、このビジネスは1坪の軒先からのスタートがいいのかな、という感触です。

書店に1坪の花屋。ケーキ屋さんにも1坪の花屋。いろんな店舗や施設に1坪の花屋があって、街を楽しくしてくれれば、小さな花屋が大きな意味を持つような気がします。

団塊世代が、ファミリービジネスとして経営することができれば、もっと花屋が広がっていくことでしょう。団塊親父と奥様、そして就職していない息子さんや娘さん。ファミリーが一緒になって、花屋さんを軒先で経営する。そんなシンプルな事業を長浜さんは考えています。長浜さんの企画が実現することに期待しております。

書店コンサルタント・能勢仁ホームページ

2009 04 14-1.JPG

1坪程度の空間に花屋がある。花を陳列し、ラッピングやアレンジメントの為の簡単な作業台があれば完成です。雑貨を一緒に陳列してもいいと思います。花と雑貨の相性はいいですから。

2009 04 14-2.JPG

演出はプライスカードや、POPをちょっと工夫するだけ。花の良さを壊さない様に、什器や造作は基本的にしません。エルフという黒いツールを使うだけで、おしゃれな花屋さんが出来ます。

市場にちょっと花を買いに来たようなイメージです。投資金額を抑えて、ちょっと稼いで、地域の方々に喜んで頂く。花のある生活。人に花をギフトする習慣。花は生活習慣さえも変えてくれるのかもしれません。

 

続きを読む
posted by dekibiz at 17:42| 330)ビジネスタレントBlog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駐車場経営

駐車場経営もいろんな形で出来てきました。この会社も発想はユニークだと思います。私が考えるこれからの駐車場は、地域に貢献したり、社会に貢献する駐車場であって欲しいと思います。たとえば、

@防犯カメラが標準装備されていて、地域の子供の安全をサポートすることであったり、Aフリースポットが標準装備されていて、車を駐車にながら、車内でインターネットが出来るというビジネスユースを提供したり、B境界の壁などを利用して、大型の電子看板を設置し、地域の情報を定期的に動画配信するということも出来ることでしょう。Cそして、今後増えていく介護タクシーの駐車場としても機能していかないとなりません。

駐車場経営者をサポートするだけではなくて、駐車場経営者と一緒に社会貢献事業も含めた事業にしていくことが大事かと思います。

株式会社フィードの瀬戸社長には頑張ってもらいたいと思います。

http://servelle.main.jp/2009/04/07/post-288.html

2009 04 28-11.JPG

続きを読む
posted by dekibiz at 16:36| 305)ビジネスプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

erg

ergという商品をご存知ですか?ユーロスポーツ株式会社の武笠社長から以下のようなメッセージが来ました。erg事業が、どんどん拡大していく仕掛けをされているようです。erg事業に興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。

 

以下武笠社長より。

浅尾美和選手・西堀健実選手の所属事務所、株式会社エスワンの曽根社長様のご配慮により、早くも弊社が使用可能なデータが送られてまいりました。
 
そこで、半5段ではありますが、来週13日(月)のスポーツニッポン紙とスポーツ報知紙に同時に広告を出稿致します。(東日本版ですので東北まで網羅します。是非、ご購入下さいますようお願い致します。)
 
弊社及びerg(エルグ)は、ロンドンオリンピック更に長期に渡って、浅尾・西堀ペアを応援していく所存です。今後共、弊社へのご理解とご支援の程、重ねてお願い申し上げます。
 
2009年4月9日
 
ユーロスポーツ株式会社
代表取締役 武笠 広幸
 
s-浅尾美和選手・西堀健実選手(記者発表).jpg

s-浅尾美和選手・西堀健実選手(inタイ).jpg

続きを読む
posted by dekibiz at 16:07| 300)新規事業一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツカサレンタルシステム

経営環境が厳しくなっている店舗などに、ゲーム機を設置する動きがあります。ゲーム機というと違和感をおぼえる世代もありますが、収益を助けるという役割であれば、ある程度は空間を使ってもいいのではないかと思います。

昔はゲームと言えば、不良のたまり場的なイメージがあったかと思いますが、今やそんなことを言う人はあまりいません。店舗などの遊休スペースを収益空間にする為に、このようなゲーム機の設置を一度検討してみて下さい。

ゲーム機は使い方によっては、メインビジネスとの相乗効果が出るはずです。

2009 04 10-2.jpg

2009 04 10-3.jpg

大型ゲームセンターに行かなくとも、手軽にゲームが楽しめればいいというお客様は多く存在します。

2009 05 05-17.JPG

続きを読む
posted by dekibiz at 14:48| 300)新規事業一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。