2009年03月18日

書店空間活用

書店向けの空間活用事業がこれです。スロット機械を数台設置して、営業外収入を稼ぐ。手間隙をかけずに手軽に始められるビジネスです。最近ではカラオケ店でも写真のように設置して、売上を補っている事例があります。書店は本や雑誌だけを販売していても、先がありません。物販だけでなく、空間を活用した事業モデルにシフトしていかないと、ますます厳しくなっていきます。専門の会社がありますので、ご紹介します。お気軽にご相談下さい。

書店コンサルタント・能勢仁ホームページ

続きを読む
posted by dekibiz at 13:25| 300)新規事業一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書店の空間活用

書店業が不振業になっています。書店は基本的には、場所貸し業です。不振の理由は、本や雑誌が売れなくなったからです。場所貸し業であれば、売れないものを扱うよりも、売れる可能性のあるものを扱った方がいいと思います。場所貸し業ということを正しく認識していれば、次の手を取ることは出来ると思いますが、書を売る店、つまり書店という認識をしていると、なかなか次の手段が見えてこないでしょう。書店は柔軟な発想でこれからの市場を考えていかないと、生き残りは厳しくなります。

こんな空間活用事業もあります⇒ http://servelle.main.jp/2009/02/08/post-189.html

書店コンサルタント・能勢仁ホームページ

書店の棚も使い方次第で、顧客満足がもっと上がると思います。TSUTAYAや他業種に学ぶべき点も多いはずです。メーカーさんとのコラボレーションが今後の流れになるような気がします。

2009 04 30-1.JPG

2009 04 30-2.JPG

続きを読む
posted by dekibiz at 13:14| 305)ビジネスプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相創の場ビジネス文化祭

先日、相創の場日比谷オフィスでビジネス文化祭が開催されました。私も、おしぼり機や青汁商材の提案をさせてもらいました。

相創の場から、日本中に、世界中に発信出来るビジネスモデルが生まれればと思います。実現不可能だと思われる企画も時間の許す限り、議論しビジネスにつなげていきたいと考えています。

相創の場から、ユニークな新規事業が生まれる日が必ず来ると思います。

続きを読む
posted by dekibiz at 10:54| 300)新規事業一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。