2009年03月09日

災害時の水不足対策

自動おしぼり機を、自治体向けに販売することを検討しています。
水害や震災などの災害時には、避難所での水不足が懸念されます。

特に心配されるのは、手拭き・体拭きなどに必要な水です。また、集団生活となる避難所では十分に殺菌しておくことが、衛生面において必要になります。水やアルコールなどが不足してしまうと、十分に衛生的な環境が保てない恐れがあります。

自動おしぼり機は、タンクに入れた水によって適度に湿らせたおしぼりを自動で供給することができます。これによって、少ない水で効率的に多くの方に手洗いの機会を提供できます。またUVによる殺菌効果で衛生面でも貢献します。

TS3E0734.JPG TS3E0839.JPG

自動おしぼり機械 介護施設向けホームページ

続きを読む
posted by dekibiz at 09:41| 350)社会貢献事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。